時々更新書<再>

ジャンル:イラストブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その42

 前回がいつだったか思い出せない……久方ぶりのレゴミニカー記事第42回目ですっ!今、見返したら最後の更新は10月だったんだね。3ヶ月ぶりかぁ~笑

 さて、では早速新しいの紹介しますね。そういえば、前回の最後にまた小さいのに戻ると言ったな?あれは嘘だ(ぉぃ

 今回レゴで作ったのはLSV(Light Strike Vehicle)と呼ばれる軍用のデューンバギーです。ガンシューティングゲームとかだとジープと一緒に登場してたりするアレね。お手軽にヒャッハー!できるので個人的に凄く好き。
lsv_wiki資料

 レゴ化するにあたって気をつけたのはサイズとパーツ数ですね。ディテールそこそこに、キッカリ100ピースに収めました。前後はこんな感じ。ちゃんと主武装であるM2重機関銃も搭載してますよ~。真っ黒けでわからねーorz
LSV_軍用バギー_01LSV_軍用バギー_02
 平べったいシルエットはリアのヒップアップで再現してます。ベースプレートは船用の板を使いました。
LSV_軍用バギー_03
 フロントの構造はこんな感じ。スロープブロックを側面スタッドブロックで横つけして、その先にホルダーパーツを継ぎ足しています。この構造の都合上、わずかですが上下に稼動します。ラッキー♪
LSV_軍用バギー_04
 運転席にはタップパーツを使ってステアリングを作りました。流石に連動はできませんが;
LSV_軍用バギー_05
バーはこのように何本も複雑に組み合わさって出来ています。特殊パーツを贅沢に使用できるのはLDDの特権ですね。
LSV_軍用バギー_06
 ブローニングM2重機関銃は、フィグと絡めて遊び易いように、パーツを差し替えれば簡単に三脚タイプに!ただしアンテナパーツは保持力がないので、ボンド等をパテ代わりにして補強する必要があります;
LSV_軍用バギー_07

 最後に砂漠を背景にカッコイイ絵。
LSV_軍用バギー_08
 プロポーションは完璧だけど、フィグが上半身しか入らない点は相変わらずな唯一の欠点。後部座席は乗せれるけど、バーと機関銃で視界が遮られます。フィグの座高ェ…(´A`)
スポンサーサイト

| レゴミニカー | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その41

 おひさです!先週の予告通り、レゴ記事書きますっ!^^
 今回は、久しぶりに一回り大きめの6ポチ幅のオフロードトラックを作りましたよ~。
レゴ_バハレース用オフローダー_1

 まずは全体から。前後にロールバーとかブッシュバンパーって言うのかな…、そんなんやらライトやらを取り付けて、マッシブなイメージでマトメテありますよ。後輪軸受けに1タイル噛ませることでヒップアップしてたり、タイヤ等が一部サンドカラーなのは、泥撥ねの再現です。
レゴ_バハレース用オフローダー_2レゴ_バハレース用オフローダー_3
 工夫点その1、軸受けはこのように、逆さに配置することで、車高を高く演出しています。一方で、ルーフを低くして、バハトラックらしいプロポーションに調整しました。
レゴ_バハレース用オフローダー_4
 工夫点その2、内装作り込み。ステアリング、シフトノブ、ブースト計のような物を配置してますよ。でも上記の理由で、フィグの頭が入りません……( ̄_ ̄;)やっちまった。乗せたい人は、天井高くするか、フィグの上半身だけ入れて下さいw
レゴ_バハレース用オフローダー_5
 最後に他の6ポチカーと比較。
レゴ_バハレース用オフローダー_6
 HAMVEEより小さいです。NASCARとは良い感じのサイズ比な気がします。そう言えば、予備タイヤ1つしか積んでませんが、LDDの仕様上しかたなくなんだからねっ!実際は、詰めれば3つくらい積めるんだからねっ!ギャグじゃないよっ?!

 はい、じゃあこのへんで。次回作はまだ何作るか決めてないけど、また5ポチか4ポチの小さいサイズに戻ります!そこは確定してますので、気長にお待ちを~(^^)ノ

| レゴミニカー | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その40

 記念すべき第40回目になります、レゴミニカー。今回は珍しく最近のクルマを作りましたよ~。
 選んだのはこちら、アリエル・アトムV8です!
アリエル_アトムV8_20130711マックスブレイカーCX09ブラックスペシャル
 実物はこの通り、フレーム&シートが剥き出しのツーシーター。まるでミニ四駆ですね。比較の為、マックスブレイカーCX09ブラックスペシャルも載せておきましょうw

 で、レゴで作ったのがこちらになります↓
アリエル_アトムV8_1アリエル_アトムV8_2
 じゃーん!車幅5ポチを採用。このレースカーは特殊な形状故か、作ってる人があんまりいません。4ポチで作ってる外人さんがいたので、対抗してみた。
 ホイールはクリップブロックにポール+ペグを取り付けています。両側のゴールドフレームはモリ?とスティックホルダーを使って、それらしくしてます。モリは斜め配置にしたら、何故か空中に浮くんですけど……これはメンドクサイな;欲を言えば、ライトの真後ろ側にも、ミニフィグの手(引っこ抜いたヤツ)を取り付けたいですが、LDDはそんな事できないので我慢。当初、ライトは双眼鏡を取り付けようとしたんですが、この位置に上手く配置できなかったので、諦めて丸ポチブロックにしました。
アリエル_アトムV8_3アリエル_アトムV8_4
 第31回以降、ずっと旧車が続いていましたので、今回は新鮮だったのではないでしょうか?シンプルな構造なので、作るのも簡単ですよ。モリみたいなアンテナは新規パーツなので、持ってない人が多いかもしれません。こういうデジタルツールなら、特殊パーツが使い放題なので良いですね~w
アリエル_アトムV8_5
 ではでは、今回の記事はこの辺で。また次回、いつになるか分かりませんが41回目をお楽しみに~!

| レゴミニカー | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その39

 予告のとおり、今回のLDDミニカーは6ポチ幅のハンビーを紹介していきまっせぇ~!最初に断わっとくけど、これは海外の作品なんですよね。凄すぎだろ……orz詳しい作り方はこちらで見れます→http://www.flickr.com/photos/legohaulic/4384608769/in/photostream/

 じゃ、まあ早速LDDで作ったヤツを見ていきましょうか。まずは全体像から。
レゴ_ハンビー_1レゴ_ハンビー_2
 どっからどうみてもH1ですねぇ~。あっちこっち特殊組みが多くて、LDD上では取り付けに苦労する箇所もいくつかありました。適度な根気が居る作業でしたよ~;
レゴ_ハンビー_3
 ルーフを取っ払って、上から車内を見下ろした画像。両ドア全て開きます!勿論、フィグも載せられます!これはホントにスゴイと思います。私じゃ思いつかないです(;´д`)
レゴ_ハンビー_4
 4WDのギミックはテクニック用パーツを使って再現しています。輪ゴムを噛ませるらしいですが、LDDにはそんな物はないので省略です。
レゴ_ハンビー_5
 最後はラゲージ。LDDだとジョイントパーツが引っかかって、開け閉めできない!wので、非表示にしてます。サーセンm(_)m容量はトビラの厚みの関係上、思ったより少なめです。そこはショウガナイ部分だし、これだけ全体として纏まっているので気になりませんね。
6wide_lego_car
 他の6ポチカーと並べると車高の所為でかなり大きく見えます。実物もこのくらいの比率なのでしょうか?映画とかニュースでしか見たことないので、何とも言えません( ̄▽ ̄;)

 今日はこの辺で。特殊組みだらけのハンビーを紹介しました!次は40回目かぁ~。どんなクルマを紹介しようかなぁ~。ここ暫らくは旧車ばかりなので、新型スポーツカーとかを作って紹介したいですね。ではでは~また次の更新で~。

| レゴミニカー | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その38

 LDDでミニカー作る第38回!今回は2台紹介していきますよ~!最近バージョンアップもされて新しいフェンダーパーツとか増えてますけど、やっぱ日本車作り辛いですね……結局今回もクラシックカー作っちゃいましたよ(-_-;)
シトロエンDS_ブガッティT35_2台
 さて、今回作ったのは欧州車2台。シトロエンDSとブガッティT35レースカーです。まずはT35から詳しく見ていきましょうか。

 全体像はこんな感じ。本物と同様に、サイドにスペアタイヤ付けてます。長いノーズとか、シルエットは掴めてると思います。
ブガッティT35_1ブガッティT35_2
ブガッティT35_実車
 ベースプレートは2×3のプレート2枚に1×3プレート一つ、その中央真上に両側面スタッドを並べてスロープとタイルで繋ぎ止めてます。地味に前後にも側面スタッドブロックを配置して、グリルプレートと1×2三角タイルを取り付けてます。丸ポチタイルでドライバーっぽいのも乗ってますよw
ブガッティT35_3ブガッティT35_4

 2台目のシトロエンDSは、初代を参考に丸目で作りました。と言っても、ゼロからじゃなくて、LEGOファンの人が作ってたヤツを参考に、バランス重視でアレンジしたものですけどね。マトマリが良かったので、画像を見て分割線を頼りに自分で組みました。
シトロエンDS_1シトロエンDS_2
シトロエンDS_初代実車
 フロント、車輪受け下には連結プレートを使っており、台形プレートを逆さに取り付けてディテールアップに貢献しています。
シトロエンDS_5
 内装。実車はセダンですが、ブロックで組むと胴長になってしまったので、思い切ってクーペ化。そのおかげで一人しか乗れません。一応、ハンドルは左寄りに配置してますが。
シトロエンDS_3
シトロエンDS_4
 後輪周辺部はちょっと特殊。ホイールは外側に取り付けてあるプレート裏にコネクターペグを嵌め込んで、両側ペグの間にショートポールを通して補強してあります。リアバンパーは1ポチ水平クリップ+1×2ホックで。

 DSの方は組方が面白くて、非常に参考になりました。これなら工夫次第で911とかも作れそうな感じですね。後々試作してみたいと思います。
 では、今日は画像も多かったし文章打つのも疲れたので終わり!またね~♪

| レゴミニカー | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。