時々更新書<再>

ジャンル:イラストブログ

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その3

 第三回目は旧車を題材にしてみました。海外のレゴファンが作ってた作品が渋くてカッコ良かったので、写真と睨めっこしながら分割線を頼りにLDD上にて再現。最終的に同じ形に仕上がれば大丈夫だ、問題ないッ!ww
LEGOクラシックカーズ

 今回紹介するのは50年頃に登場したフォード・マーキュリー。実車はこんな渋いお爺ちゃんです(笑)。フロントグリルが髭っぽく見えませんか?丸々っとした外観は、ブロックカーとして再現するのに非常に難しそうに見えます。それをミニカーサイズって……無理ちゃうか?(- -;)
1950Mercury

 ところが出来ちゃうんだなぁー、これが……。

50年式フォード・マーキュリークーペ1
50年式フォード・マーキュリークーペ2
 レゴ・ミニカー、50年式マーキュリー完成版。
 車幅は凸5ポチ!奇数幅ですよ、これ!最初に写真見た時は「どうやって組むの??」って感じでした。だってミニサイズの軸受ブロックは幅4~6ポチじゃないですか。片軸なら融通利きそうな感じするけど。これ作った外人さん、ホント凄いですね。他に言葉浮ばない^^;

 ではでは、構造をチョロッとだけ紹介~。裏側はこんな感じにセンターにびっしり2面スタッドブロックを使用。その外側にヘッドライトブロックを接続。板状ブロックを継ぎ足して、後輪をカバーするタイルブロックに幅を合わせてます。
マーキュリーの骨組み
 前輪はちょっと特殊な組み方してます。1面スタッドブロックに蛇口パーツをつけて、そこにLEGO Technicのコネクターペグを差し込んでます。ここは脆そう……。他にも拡声器なんかの取っ手部分とかT字パイプなんかもはまったりするみたいですが、アクセサリー部品はあんまり保持力なさそうですよね、構造的に。カーブブロックは水平穴クリップの両側に向かい合わせで接続して、ボンネットを再現してます。
マーキュリーの前輪内部構造
 今回はこれ一台だけです。ホントはもう一台作ってましたが、フロントの構造が結局わからずにギブアップ。世の中、凄い柔軟な頭の人がゴロゴロ居るんだなと感心しました。
50年式フォード・マーキュリークーペ1
スポンサーサイト

| レゴミニカー | 05:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その2

 みんなゴールデンウィークはどこ行ってきました?私は関西の方に二日ほど行ってきました。今回は東北地震の影響か、12月に行った時より更に多くの観光客が来ているような気がしましたね。この連休中にボランティアに行った人もいたみたい。凄いなぁ;募金ならしてるけど、自分の休み削ってまで助けには行かなぁ……親戚とか友達とかが大変な目にあってるなら行くけども(- -;

 さてと、今回はほったらかしにしてた「レゴのミニカー紹介その2」です。前回の紹介記事はこちら→http://tokidokikoushinnsho.blog111.fc2.com/blog-entry-167.html4月の中頃かよ。開き過ぎっ!w
LEGOのスーパースポーツカー
 前回は二台のマッスルカーでしたが、今回はスーパースポーツカーをミニサイズで表現。
 一台目はランボルギーニ・ムルシエラゴLP670。今回もヒップアップさせて斜めの線を強調。車高を低く錯覚させてます。フロントには特殊パーツを差し込んでみた。
ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SV_1ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SV_2
 実車はこんなにゴツイです。レヴェントンとスーパーヴェローチェのどっちを参考に作ろうか、制作段階ではかなり迷いました。どっちもカッコよすぎだったので^^
LP670-4スーパーヴェローチェ
 二台目はブガッティ・ヴェイロン。角ばったブロックパーツだと再現が難しかったです……特に正面。もう少しどうにかならなかったのかよorzこのコはリアの方が本物と似てます。引き出し式の可変スポイラーの再現ももう少し煮詰めたいところです。
ブガッティ・ヴェイロン16.4_1ブガッティ・ヴェイロン16.4_2
 本物のヴェイロンはマルっと滑らか。顔がヒョットコみたいでブサ可愛い(笑
ヴェイロン
 三台目はパガーニ・ゾンダ。これは最近登場したばかりのチンクェロードスターのつもり。平たいボディに水滴型のルーフ……未来のレーシングカーって感じがしますねぇ。平たいから起伏の激しい道は無理そう…走るなら絶対サーキットかな。
パガーニ・ゾンダ・チンクェ_1パガーニ・ゾンダ・チンクェ_2
 このクルマ、「Need For Speed :Hot Pursuit」ってカーアクションゲームのPVで登場してましたね。乗ってみたいけど、一生そんな機会はないでしょうね。めっちゃ注目されそうだし、逆に運転の度にストレス溜まりそう…主に他人の視線で^^;
ゾンダ・チンクェ
 あと一台、日産GT-Rがのこってるんだけど、「GT-Rはスーパースポーツじゃないだろ」ってことで今回は紹介しない事にしました。一番上の写真で写ってる背中がちょっと寂しそうだ。

| レゴミニカー | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。