時々更新書<再>

ジャンル:イラストブログ

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その20

 LDDでレゴのミニカー作るこの記事も今回で20回目になりましたね。記念すべき第20回目は、普段は取り上げてないバイク、バン、オフローダー、トラックの4種類を紹介しようと思います。それぞれ2台ずつ(オフローダーのみ1台)、合計7台なので画像が多いです;
 ではいってみよ~。

 まずはバイクシリーズから。以前にもオマケでブラフシューペリアやべスパを作りましたが、今度はホンダっぽいスポーツバイクとハーレーダビッドソンっぽいチョッパーバイクを作ってみました。
レゴバイク_1レゴバイク_2
レゴバイク_3レゴバイク_4
 バイクは側面スタッドとかT字バー、スケルトンアーム等の特殊パーツブロックを多用してフレームとか再現しました。ホイールとか挟み込んだりと特殊な組み方が多いので、レゴでバイクを再現するのはちょっとコツが要ります。
 2台ともハンドルをスケルトンアームで再現してますが、正直ここはミニフィグの手を引っこ抜いて取り付けたい。LDDでは想定外の特殊な使い方が出来ないので、ちょっと残念。あと、ジョイント一本で繋がってる箇所も多いので、つくりが脆い点も心配です。

 次はトラックシリーズ。日本だとキャブオーバータイプですが、アメリカではボンネットタイプが普通。赤い方がハリウッド映画とかで有名な、ピータービルトのボンネットトレーラー。青い方は1946年式ダッジ・パワーワゴンという、マイナーなトラック。センタースタッドタイルを使って、車幅を凸3ポチに調節してあります。
トラックシリーズ_1トラックシリーズ_2
トラックシリーズ_3トラックシリーズ_4
 ボンネットタイプは「トラックです!」て感じで良いですよね~^^因みにパワーワゴンはこの画像を参考に作りました。予備タイヤとかフェンダーもしっかり再現できてるでしょ?田舎道を一台、トコトコ走ってたら絵になるだろうね~。
1946_ダッジ・パワーワゴン

 次はオフローダーでハマーH2です。実はこのハマー、地味に4WDです!多少の段差なら越えられますよw
ハマー_H2_1ハマー_H2_2
ハマー_H2_3ハマー_H2_4
 シャシの関係で、車高が高いのが難点。あと、ボディ被せて大口径タイヤを履かせたら、車輪の稼動域が狭まっちゃったのも反省点。もう少しシンプルな構造で稼動域を広げられるよう、工夫が必要です。今後の課題ですね。

 最後はレトロバンシリーズの紹介。ワーゲン・タイプ2バスとシトロエンHバンを作りました。シトロエンのほうは外国のレゴファンが作ってた写真を参考に組み上げました。この二台、愛嬌があって好きな人も多いですよね?よく移動カフェとかに改造されてたりするし。
レトロバンシリーズ_01レトロバンシリーズ_02
レトロバンシリーズ_03レトロバンシリーズ_04
 両方とも、あとあとお洒落な移動カフェに改造できるよう、余地を残しておきました。なので中身は空っぽです。ワーゲンバスのほうは、扉が開く仕掛け+ハイドロリクスを搭載したホッピングカーにしてみました。実物はこんなふうにジャンプします。かなり笑えるw

 バインバイン飛びすぎでしょ!ww日本の80年代の族車も似たり寄ったりだけどね~^^;

 さて、今回はいつもよりボリュームたっぷりしたが、いかがだったでしょうか?かなり楽しめたんじゃないでしょうか?画像大めで、載せるのが大変でしたよ~。あと、簡潔にまとめるとか言ってたけど、結局長くなっちゃいましたね。スイマセンorz
 では、今日はこのへんで。またね~(^O^)/
スポンサーサイト

| レゴミニカー | 22:20 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

オリキャラNo.005はお喋りなブラックバード

 今日は遅めの更新でスミマセンm(_)m
 今回紹介するキャラクターは、スモーキーといつも一緒にいて、お喋り好きのブラックバードのニグロの話をしようと思います。
SMOKY_CAT_episode_05SMOKY_CAT_episode_11
 この鳥さんはお喋り好きでお調子者。頭に被ったテンガロンハットがトレードマーク。無口なスモーキーの頭の上でクルクル飛び回りながら、延々とどうでもいい話をしてるイメージ。名前の「ニグロ(またはネグロ)」はスペイン語で「黒」の意味です。
ブラックバードのニグロ
 このブラックバード、バークレーではハトなんかと一緒にその辺で普通に見かけることができます。日本の鳥で例えると、スズメやカラスくらいメジャーな鳥ですね。真っ黒い体に口と足が黄色かったのを覚えています。なんか、写真だと足が黒かったり黄色かったり、羽の一部に色がついてたり……。自分が昔見たヤツはどうだったのか、分からなくなってきました;
 実は鳥キャラ候補には他にハチドリなんかも考えていました。
アンナ・ハチドリ
 アンナハチドリもカリフォリニアで見れる鳥で、私が住んでたアパートの庭によく飛んできてました。最初は大きなハチでも飛んでるのかと思って、すごく怖がってたんですよね~^^;碧い羽をしてるので、遠くからでもハッキリ見れます。もし行く機会があれば、向こうでバードウォッチングをして探してみると良いかも?

 最後のほうはキャラ紹介とは違った形になりましたが、いかがだったでしょうか?動物キャラクターだから、退屈した人もいたかな?
 今日は急拵えな、紹介記事になって申し訳ないです;;次はこうならないようにしますねorz
 ではまた次回に!

| オリキャラ図鑑 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

オリキャラNo.004はクールで謎だらけの少女

 過去の自作絵から、登場キャラを紹介するこの記事も今回で4回目ですね。今のところは順調に週一ペースで上げられてて安心。
 ではいってみようかー!

 四番バッターはクールで謎の多い少女「白根葵」を取り上げます。このキャラクターは2010年にTINAMI内で小説を投稿していた早村友裕さんの作品「無関心の災厄」とコラボで描いたキャラクターです。投稿した小説のTOP絵に飾られたりしました。この他にも多くの登場人物を描かせてもらいましたが、今回は的を絞って葵さん一人の紹介になります。
無関心の災厄Ⅱ静かな沼のほとりで
 作中では珪素生命体(シリカ)と接触のある主人公・柊護(ヒイラギマモル)たちの監視役として、クラスに転校してきます。性格は無口・無表情でとても冷静です。シリカの持つ「水晶の爪」を両手武器として使いますが、第一章「シラネアオイ」にてアッサリ破壊されちゃったり(相手が悪すぎたのもありますが^^;)、不意を衝かれると取り乱すシーンもあったり……あとあと可愛い一面を見せ始めるキャラクターでしたね。
ポーカーフェイスな君(白根葵)白根葵・攻式白根葵ラフスケッチ
 登場人物たちのデザインについては、事細かな縛りはなかっと思います。大まかな外見と性格を知らされてから、それを元に当時の自分の赴くままにデザインしてましたね。そうそう、深緑色の上品な制服ですが、母校のベージュのブレザーを参考に、色だけ変えてます。武器となる「水晶の爪」は結晶から削り出したみたいな、無機質だけど生物的な感じにしてます。骨とか殻を参考にしました。指の関節部を見てのとおり、珪素生命体は有機生命体である人間とは全然違う生き物であることが分かりますね。半人半獣の姿で生活し、服も着てるし人語も話す。私の中ではシリカは座敷童子のイメージですね。

 デッサンも兼ねて、久しぶりに葵さんを描いてみることに。上からしゃがみポーズを見下ろしてみました。今日は雨なので、ついでにレインコート着せてみた。二年前のと比べると、大人びた印象に出来上がりましたね。成長して自立した女性みたいな雰囲気が漂ってます。これはこれでカッコイイ!w
白根葵_しゃがみポーズ
 去年の夏からですが、あんまり可愛いデザインは描かなくなりました。今だとデジ絵のほうでファンシーなのを作り中ですが、この前の手描き線画もこのとおり男主人公ですし、大分前にあげたカラーイラストイナンナの末裔」もオッサンと美女でした。きっと可愛いのは既に周りに揃ってるから、あえてカッコイイのとか綺麗なのを選んでるんですよ、自分の中で。そういうことにしておこう。

 では、今日は長々となりましたが、この辺で失礼しますよ。またねー(^^)/

| オリキャラ図鑑 | 17:08 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その19

 はいどーもコンバンワ。今回LDDでレゴミニカー再現したのは、日本の名車「トヨタ2000GT」です!本物は日本車らしくない、ロングノーズ&ショートデッキ。シルエットはとても滑らかでセクシーですね^^画像は博物館にあるヤツです。
トヨタ2000GT
 大柄に見える2000GTですが、これはデザインによるもので、実物は意外と小さいです。内装もヨーロッパ風で、すごくカッコ良い。名前はトヨタ2000GTですが、ほとんどヤマハに丸投げだったらしいね。今で例えると、スバルと共同開発した新型ハチロクみたいなもんなのかな。

 レゴ化するとこんな感じ。
toyota2000gt_01toyota2000gt_02
toyota2000gt_03
 おなじみのヒップアップテクで車高を誤魔化して、あとは凸4ポチスロープで滑らかなボディラインを再現しました。今回は新規パーツもディテールアップに使ってみました。ウネってる感じが上手く出ていると良いんですが^^;
toyota2000gt_04
 あと地味な工夫点は、フロントのこの部分。アングルプレートにバックプレートと凸1ポチルーフを組んで、ライトまわりに使ってみました。同じ顔になり易いミニサイズのクルマですが、これはかなり有効活用できるんじゃないでしょうか?
 最後に気に入ったSSはやっぱり横。長いノーズが良く分かる構図なので、すごく気に入ってますね!
toyota2000gt_03

 で、あと今日の分のデッサンはローアングルから。いや、昨日もローアングルだった気がするけどw
ローアングル
 下からの構図って、普段だとあんまり見ないから、奥行きが分かりにくくなる首の下が苦手ですね。このポーズだと腕で隠れて余計訳分からんことに!でもケータイ弄ってたり、地べたに座ってお喋りしてたり、生活感漂ってる絵は良いですよね~^^そんなのも、たくさん描けたら楽しいですし、現実味があって良いと思いますよ。

| レゴミニカー | 21:44 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

オリキャラNo.003は典型的な萌え路線の天使キャラ

 第三回目となるオリキャラは、このFC2ブログに移った時にアップした「円板天使」を紹介することにしました。このキャラクターただのバナー用キャラではございません。元々円板創設4周年記念のために描いたんですよね。現在は別のイラストに変わってますが、この子は二次創作されたりして、円版内で一時期盛り上がりましたw2009年だから、もう3年も前になるのかぁ……懐かしいなぁー。
円板天使円板天使★2_ロゴ入り円板天使イメージスケッチ
 有志による二次創作のほうがオリジナルより可愛いのはよくあること^^;
円板天使2次創作されました(笑)円板天使ついに2次創作に?!
 こちらは服のデザインが異なるのと、輪っかが「円」の字になってますね。

 さて、この天使ちゃん。まずイメージカラーですが、円板のイエローグリーンを基調にとっつき易い、ほんわかしたイメージにしようというのは頭にありましたが……なぜに萌えキャラになったのか。2009年といえば、まだ萌えブームとかあった頃だから、多分コッテコテの萌え路線は、そうした時代背景が影響したんだと思います。「若さ故の過ち」と言っておきましょう。
円板天使設定画
 ドレスに関してですが、バルーンスカートのミニドレスを参考にしたのを覚えてます。「キュートな天使キャラにピッタリじゃなかろうか」ってことで選びました。白いワンピースでも良かったかもしれませんが、ありきたりは嫌だったのでしょうね、当時は。色調も確か、4パターンくらい作って、その中から上の完成版に決定したんだっけ。「このドレス可愛いね」って言われて嬉しかったです。翼は腰の位置から弧を描くように広がって伸びてます。飛ぶ為についてるんじゃなくて、ただの飾り羽です。頭の輪で浮遊してるんですよ。
 で、意外とムチムチしてるのは単に私の嗜好なだけ。「最近描く女性キャラは、あんまり太ももとかムチムチしてないね」なんて言われてますが、描く機会がないだけだからね!

 今見るとPiaキャロにちょっと似てますな。この作品自体よく知らないですが、当時の自分のアイディア乏しすぎだろ。今もあんまり変わってないような気もしますが……orz
Piaキャロ3

 なんか久しぶりに円板の話したら、行きたくなりましたねぇ。2010年以降はめっきり行かなくなってたので;あとこの天使ちゃんも、いつになるか分かりませんが、今やってる分のイラストとかひと段落着けば、また描こうと思います。
頬杖ポーズな娘
 では、今日の話はここまで。また次回~!

| オリキャラ図鑑 | 19:02 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。