時々更新書<再>

ジャンル:イラストブログ

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新作できた~!

 先週の途中経過と、あんま変わってないように見えるかも。でも本の背表紙とか、貼り紙の字とか、細かい場所をしっかり描いたつもり。
佇む少女_3_ブログ掲載用
 やっぱり奥行きが出にくくて苦戦しました。あと影多すぎて濃淡つけるてるんですが、難しかったです。結局赤っぽいままなのも不満点。額に入れて一歩引いて見ると良い感じかもしれません^^;あと、紙の目はこれ以上は消せなかったです。元々が薄口再生紙ってのもありますが、4色くらい重ねて筆圧高く描いたら表面が剥げてきて乗らなくなるので無理です(-_-;)「じゃあ、ケント紙で良いじゃん」と言う方もいるかもしれないですが、あれだと表面ツルツルすぎて鉛筆線を消したあとの凹みとか、地味に目立ったりして個人的に嫌。

 まだまだ全然だなぁ。
 なんかすごく実感させられました(T_T)

 追記

 TINAMIでアドバイスもらってるんですが、「第三者の冷静な目」のありがた味を痛感しました!;
 「どうやったらもっと見栄え良くなるか?」アドバイスラウンジで質問したのですが、奥行き感の出し方から不自然な影の投影まで丁寧に指摘をしてもらい、とても勉強になりました!教えてもらったことはしっかりメモに取って、次の作品にしっかり反映していきますよっ!
 あ、それとすごく恥ずかしい失敗を今回しちゃいました。上の絵、

 少女の影を完全に忘れてますっ!

 他にもあっちこっち不自然な箇所は指摘されましたが、これが一番恥ずかしい失敗でした。しっかりしろ自分orz
 今もまだ質問は受け付けているので、どんどんメモって改善しないとなぁ~。
スポンサーサイト

| 作品置き場 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その29

 今日はスケッチ張るのは休みにして、レゴ記事書きますよ~。第29回目となる今回紹介するレゴミニカーは、久々に日本車です!
 たしか最後に作ったのはトヨタ2000GTでしたね、19回目だったかな。随分、日本車を後回しにしたものです^^;でもねぇ、角が丸いとか、特殊な形状のヘッドライトだの、ブロックパーツでミニカー再現するのがスゴく難しいんですよ。まぁ、私が単に頭固いだけなのかもしれないですけどorz

 まぁ、とにかく!LDDでレゴミニカー再現しましたので、どーぞ!

 今回作ったのはマツダRX-7(FD3S)です。実車はこんな滑らかボディのスポーツカーでした。
MAZDA_RX-7_FD3S
 今見ても洗練されたデザインな気がします。加えてこのクルマ、世界で唯一「ロータリーエンジン」を搭載するスポーツカーでもあります。詳しくはWiki参照ということで今回は省きますが、とにかくその特殊なエンジンを持つが故にコアなファンが多くいる。そんなクルマですね。

 LDDで再現するとこんな感じになりました。
lego_rx-7_fd3s_01lego_rx-7_fd3s_02
 丸みは4ポチ幅のスロープを使用することで、ソレっぽいラインを演出。リトラはハチロク同様に1ポチスロープの付け替えで再現しました。勿論、ヒップアップして、車高を低く見せるテクニックも。フロント部分は、以前作ったトヨタ2000GTと同じ作りをしてます。このミニカーの制作では新しいテクは全く使ってないですねぇ。どうせなら5ポチ化したほうが良かったかもしれませんが、他の日本車(R35とかエボX、RX-8)が4ポチスケールなので、これ以上大きくしたらサイズ合わなくなっちゃいますし、う~ん……って感じですね(--;)
 小さな不満点はいくつかありますが、今のところ一番シルエットがRX-7だったので今回紹介記事にしました。まぁ、後々レース仕様にGTウイングを取り付けたり等の改良を加えるかもしれませんが、それはまた今度ということで。
 そうそう、日本車のレゴカーは白黒灰のモノトーンが多いので、今回黄色を採用してみたけど良いね。ちょっと赤みのあるオレンジイエローとか暗めのマリンブルーとか、クーペに使うとスポーティだと思う。
lego_rx-7_fd3s_03
 白、黒、灰はどんなデザインのものでも無難に見えるから嫌いですね。だからモダニズム建築の白い箱のような家も大嫌いです。ギチギチに詰めて乱立してるなら、尚更ですwあれは緑の多い自然の中にポツンと立ってるから良いんだよ。

 最後は全然違う話になっちゃいましたが、第29回のレゴ記事、これにて終了です。まーたねー^^

| レゴミニカー | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その28

 第28回、今回はローバーミニを紹介します。これも先の2台と同様に名車なので、長々とした説明とかは不要ですね。では早速画像貼っていきましょうか。
レゴ_ミニ_前レゴ_ミニ_後
 どっから見てもミニですね~。今回も車幅は5ポチです。ミニは多くのファンがレゴ再現してたので、それも参考にしつつ自己流で組み上げました。前回のフィアットと同様、一見簡単そうな印象を受けますが、実はかなり複雑なつくりをしています。どういうことかと言うと……
レゴ_ミニ_シャシ
 まぁ、裏はこんな風になってる訳ですよ^^;バーと4側面スタッドを組み合わせ、その上にクリップブロックで本体を載せてあります。フロントはアーチブロックを横配置して表現してあります。ボディ側面のブロックも横向き配置。これは前回のフィアットと一緒ですね。大きさ比はワーゲン、フィアットと並べても変じゃない、良い感じのサイズです。
レゴ_ミニ_フィアット_ビートル
 他のミニと並べてみたり。BMWミニクーパーとのスケールも、実車と同じくらいでグッド。こっちのミニもクーペに作り変えたいですね。まぁ、それは追々すとしましょう。
レゴ_ミニ_全員集合
 では、今日はここまで!3台とも同じ5ポチ幅で、つくりもバラバラなので、かなり楽しめたのではないでしょうか?作るのはちょっと難しい奇数幅のレゴカーですが、慣れればその応用で3ポチ、7ポチなんかも作れるようになりますよ~。

 では、これにて失礼します!次回はめちゃくちゃ久しぶりですが、日本車のレゴカーを作りましたので紹介したいと思います。お楽しみに!

| レゴミニカー | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。