時々更新書<再>

ジャンル:イラストブログ

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイディアスケッチと設定色々な記事(PART3)

 どーもコンバンワです(・ω・)ノ
 引き続きアイディアスケッチ第3回目ですね。前回前々回と男キャラとかがメインだったので、今回はヒロイン&マスコット回になりますよ。
 じゃあ、さっそくヒロインちゃんから紹介。

 名前はアルマ・ルクサーナ。主人公バティルと共にアダラト・イブラヒムに育てられた。性格はおっとりのんびりマイペース。だけど意外と細かい部分に気が付く賢いお嬢さん。お手伝いロボット・タロスをユスフと呼んで大事にしている。服装は見ての通り、ワンピースにサンダル、オシャレな民族鞄を肩から掛けてます。あとヒナゲシの花飾りのついた薄地のショールを被ってます。清楚可憐なイメージで、正統派ってかんじですな。けど、本人は意外と射的が好きだったり(さすが内乱国家の娘…たくましいw)。
アルマ_ルクサーナ
 もう一人はセグウェイ型お手伝いロボット・タロスもといユスフ君です。お手伝いロボットなので性格は温厚。警備ロボットでもあるため、スタンガンや催涙スプレーなんかもオプションで付けれます。人と同じ生活環境下で動き回れて、尚且つ手伝いが出来て、ローコストで、でもバッテリー長持ちでets.と色々考えた結果、こんな形状に落ち着きました。イメージはスターウォーズのR2-D2です。ただしタロスはセグウェイなので、2輪走行が基本。私の家の狭い階段の昇り降りなどでは、この特殊な3輪が大活躍します。下図のようにねwアームは最大で3本まで取りつけ可能。因みに警備や救助、爆弾処理などでも大活躍できます!一家に一台、タロスいかがっすか?お値段は多分10万もしない……と思う、6~8万円くらいじゃないかな?(安っ?!
お手伝いロボット_タロス

 将来、こんなロボットにお茶淹れして欲しいわぁ(小並感)
 では!今回はこのへんで。考えながら打ったのにこの長文……前回前々回で懲りろよ自分orz
スポンサーサイト

| 落描き | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その42

 前回がいつだったか思い出せない……久方ぶりのレゴミニカー記事第42回目ですっ!今、見返したら最後の更新は10月だったんだね。3ヶ月ぶりかぁ~笑

 さて、では早速新しいの紹介しますね。そういえば、前回の最後にまた小さいのに戻ると言ったな?あれは嘘だ(ぉぃ

 今回レゴで作ったのはLSV(Light Strike Vehicle)と呼ばれる軍用のデューンバギーです。ガンシューティングゲームとかだとジープと一緒に登場してたりするアレね。お手軽にヒャッハー!できるので個人的に凄く好き。
lsv_wiki資料

 レゴ化するにあたって気をつけたのはサイズとパーツ数ですね。ディテールそこそこに、キッカリ100ピースに収めました。前後はこんな感じ。ちゃんと主武装であるM2重機関銃も搭載してますよ~。真っ黒けでわからねーorz
LSV_軍用バギー_01LSV_軍用バギー_02
 平べったいシルエットはリアのヒップアップで再現してます。ベースプレートは船用の板を使いました。
LSV_軍用バギー_03
 フロントの構造はこんな感じ。スロープブロックを側面スタッドブロックで横つけして、その先にホルダーパーツを継ぎ足しています。この構造の都合上、わずかですが上下に稼動します。ラッキー♪
LSV_軍用バギー_04
 運転席にはタップパーツを使ってステアリングを作りました。流石に連動はできませんが;
LSV_軍用バギー_05
バーはこのように何本も複雑に組み合わさって出来ています。特殊パーツを贅沢に使用できるのはLDDの特権ですね。
LSV_軍用バギー_06
 ブローニングM2重機関銃は、フィグと絡めて遊び易いように、パーツを差し替えれば簡単に三脚タイプに!ただしアンテナパーツは保持力がないので、ボンド等をパテ代わりにして補強する必要があります;
LSV_軍用バギー_07

 最後に砂漠を背景にカッコイイ絵。
LSV_軍用バギー_08
 プロポーションは完璧だけど、フィグが上半身しか入らない点は相変わらずな唯一の欠点。後部座席は乗せれるけど、バーと機関銃で視界が遮られます。フィグの座高ェ…(´A`)

| レゴミニカー | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイディアスケッチと設定色々な記事(PART2)

 はいこんにちわー。なかなかアップできるタイミングが合わずに一週間たっちゃった(;+_+)

 前回のアイディアスケッチの続きで、今回は銃器を少し紹介。サブマシンガンとか重機関銃なんかも一緒にやろうと思ってたけど、そうすると前回と比較して画像多すぎなので、小出し戦法ですw紹介するのは5挺のライフルとハンドガン。
 まずはハンドガン(左側)から。ツァスタバM57はロシアのTT30/33トカレフのユーゴスラビア版。口径は本来7.62×25ですが、こちらは9mm弾を撃てるよう改造されています。この銃は改良型とかコピー品が数多く出回ってるそうですね。現代改修されたM70も7.62mmと9mmのものが存在してるとか。もう一つはモーゼルC96。この銃は見た目が無骨でカッチョイイですよね!スマートなルガーP08とだいぶ悩んだ末に採用しました。ケースがそのままストックになるのもユニーク。
ハンドガンアサルトライフル
 アサルトライフルはAK47カラシニコフと、その派生系タブク狙撃銃をスケッチ。タブク狙撃銃はAKをベースにしたマークスマンライフルです。長さは丁度AKとSVDの中間くらい。狙撃に特化されているため連射できないですが、命中精度は高い。用途としてはSVD同様、入り組んだ市街地での後方支援。だから普通のスナイパーライフルに比べて射程は短いようですね。スコップストックのAKが、前回紹介した主人公バティルの愛銃「マスードのAK」です。「ボロライフル使う主人公カッコイイ!」という拘りからこういうのになりました。ちなみに、スコップの柄をストックにしてるAKは本当にあります。他の銃器とかだと不恰好なボロにしか見えないけど、AKなら様になってて許される不思議。一番下のルーマニアストックのはM133ショットガンを取り付けたAK。アメリカのレミントンM870マスターキーを参考にしてます。1P26スコープは「叩き割った双眼鏡の片っ方取り付けました」みたいな外見が好き。

 最後に主人公バティルと同じくらいの年頃の少年兵ジャン・ファルハドを紹介。冷静なバティルと違い、ジャンは熱血直情型。やんちゃで落ち着きなくせっかちさん。ぶっ放すの大好きな単純馬鹿とも取れるかも…?
ジャン_ファルハド
 民族衣装ではなくYシャツとズボンという普通の服装。チェストホルスターにトカレフを差し、両腰にマガジンポーチ。膝にはニープロテクターを装着していて、兵隊さんらしい格好にしてみた。頭は弱い、が一応ライバルキャラなので同じくAKを持たせてます。短気な性格を反映してアンダーバレルショットガン付き。突破役は任せろって感じですねw

 今回、凄く長い……どうしてこうなった…(;^ω^)

| 落描き | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイディアスケッチと設定色々な記事(PART1)

 はいこんにちわ~。一週間もLINEのバグに気付かず過ごしたり、去年の夏からずっと楽しみにしていたアニメ「pupa」が圧倒的尺足らずの5分アニメでガッカリしたhiRo.Kでございます。ヒロイン夢ちゃんのセリフ「なにこれ…?」は視聴者の感情を代弁してくれたから好感持てたよ…。あの作品は普通に30分アニメで放送してほしかったなぁ。

 それと長引いていた書斎のイラストもラフがようやく完成!これを今はトレス作業してます。タイプライターとメガネ文学少女です。アイディアに詰まったのか、飲み物で一服してるトコを描いてみました。
至福のひと時_ブログ用サイズ
 この書斎は、天井中央に向かって屋根が収束しています。なので、部屋の4隅はデッドスペース気味です。まぁ、その分隠れ家的で趣味や仕事に思いっきり打ち込めますよ。

 さて、前回テケトーな写メでアイディアスケッチを紹介しましたが、今回はちゃんとスキャナに通してきたので詳しく見れるハズ。あと、このシリーズは無駄に銃器のスケッチしたせいで、何パートかに分けて紹介せざるを得なくなりました;まだハッキリとはしてませんけど、5パートくらいかな?を予定しておりますm(_)m

 ではまず主人公から紹介。世界観が中東の紛争地域なので、日本で一番メジャーなアフガンゲリラの格好をさせてます。頭に被ってる帽子は、アフガニスタン北部の遊牧民がよくしているパコールというエリンギ型の帽子。ズボンはポケット付きサルエルパンツの裾をテーピングしてゲートルっぽくしてます。あと、中東ではメジャーなAK-47を持たせてたり。折れた銃剣や、脇で隠れてますがスコップの柄をストック代わりにしてたりと、かなり長いこと使い込んでます。性格は義父アダラト・イブラヒムの影響か、口数少なく冷静で実直。
バティル_イスマイール

 もう一枚は写メでもチラッと見せた四脚ロボットを紹介します。これは敵軍が使用している旧式の無人機動兵器ゴリアテ。名前の由来は旧約聖書に登場する巨人からとりました。ラフ段階ではホイールはありませんでしたが、完成形は電動モーターを内蔵した4WDに落ち着きました。4輪が独立しているので、戦車のように超信地旋回(その場に留まった状態での360°ターン)が可能です。背中に背負ってるのはリチウムポリマー電池。軽くて強力だけど、高価でデリケートな電池パック。また、某アニメの多脚戦車同様にデータリンク能力も有していますが、光学迷彩については装甲版のみで、関節部やカメラ、機銃といった部分は隠しきれてないです。
無人機動兵器_ゴリアテ
 ゴリアテは軍用バギーの代わりとして開発されたので、ヘリボーン前提でコンパクトに作られています。人を搭乗させない無人機のため、めっちゃ低車高!武装はソ連製重機関銃2挺の他、ロケットやグレネード等、だいたい軍用のジープと変わりありません。

 戦闘の際には壁にもなれますが、基本的に対人用なので耐久度はお察し下さい(´・ω・`)
 ま、当然の現実やね( ´_ゝ`)

 今回はここまでです!ではっ!

| 落描き | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず新年一発目の更新!

 2014年、明けましておめでとうございます!タイトルに一発目の更新って入れてるけど、順番的に作品リストの方が先ということには振れないで下さい!w
 あっという間に私の寝正月が終わってしまいました~(;==)みなさんは初詣とか帰省したりしたのかな?私のほうは、年末祖母が骨折で入院したので帰省といっても一時間もなかったですけど……あ、正月と言えど病院内は看護師さんとかリハビリのインストラクターさんとかは慌しくしてましたね。皆さん年末年始なのにお疲れ様です。

 それと、おみくじで大吉引いちゃいました。なんか去年も引いたような気がするぞ…?そして、去年は思ったほど良い事はなかった気がするんだが?…と言うことは、1月がピークであとは下がるだけの運気なのか…?いや、待てコレは孔明の罠かm(ry

 ともかく!大吉引いたからには、良い年になるよう努めよう!


 さて、話は変わりますが、先月の書斎の線画ほったらかしで、正月中に少しですけど別のアイディアスケッチしてました。大雑把ですけど銃器とか、ロボット兵器のラフをこんな感じでね。古い銃器と近未来の無人兵器が混在する、現在の中東とかアフリカみたいな世界観で考え中。
アイディアスケッチ_無人兵器と銃器のスケッチ
 ホントは全部スキャンしたかったけど、時間的に遅くなったので写メにしました(´・ω・`)近い内ちゃんスキャンしたやつを別記事で紹介しますm(_)m

 それでは今日はこのあたりで。また次回の更新でノシ

| お知らせ等 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。