時々更新書<再>

ジャンル:イラストブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その4

 ブログ改装もそこそこに、レゴデジタルデザイナーでミニカー作るこのコーナーも第4回目ですね。前回は車幅5ポチのマーキュリークーペでしたが、「そろそろ外車だけじゃなくて、国産車も出したげて」と言われそう……ってことで今回は日本車をチョイス!

 今回はトヨタ車2台、MR-Sとハチロクをレゴで再現です!まぁ、ハチロクは適度に角ばってて作り易かったからってのが理由ですけど^^;左の緑がMR-S、右が某豆腐店の営業車って…今更説明するまでもない有名な2台ですね。私の近所でもMR-2、アルテッツァ、セリカ(最終型)やサイノスなど昔のトヨタ車結構見ますよ~。遅いだのショボイだの発売される度に叩かれまくるけど、何だかんだ言ってヨタ車好きな人割といるみたいですね。皆ツンデレか?そしてトヨタはマゾなのか?^^;
MR-S&AE86
 サイズは2台とも全長9×全幅4ポチのミニサイズです。……てか、前回のフォード・マーキュリーがデカ過ぎだったんだよ……12×5凸って。全長が短いと相対的に車高が高く見える為、後輪の軸受と車体の間に板ブロックを1枚噛ませてヒップアップ。斜めの線を生むことで、車高を低く演出しています。これは前回以前のブロックカーにも使用したテクニックなので、いい加減説明は不要かも。

 では、ハチロクから。
トヨタ・スプリンタートレノ(AE86)_前トヨタ・スプリンタートレノ(AE86)_後
 白黒ツートンにカーボンボンネットを取り付けた某営業車仕様です。実は制作途中では2ドアノッチバッククーペでした。漫画の影響でハッチバックの方が有名だったので、急きょ組み換えちゃいましたwブロックだと単純線で再構成される所為か、ハチロクの無個性さが際立ってちょっと残念な気持ちに……。リトラクタブル・ヘッドライトは1×1スロープブロックで再現。実物はこちら。なんかアニメのみならず実写映画化もされてたらしいね。
藤原とうふ店自家用車

 次はMR-S。
トヨタ・MR-S
 こちらはパーツ差し替えで、ルーフの開閉を再現しました。座席とハンドルも一応ついてます。ドアの開閉ギミックもあり。コンパクトにまとまっていて、個人的にかなり気に入ってます^^ミッドシップのオープンカーっつったらポルシェとか、フェラーリとかランボルギーニ……高い車ばっかりが浮かぶけど、この車は一番安いグレードで170万だった(激安っ!)。昔は太っ腹だったね~。現在は北米にてサイオンtCクーペを販売しているみたいですが、2.4L160馬力のFF車。セリカェ……。
 MR-Sの実車はこちら。深緑はどこか大人な雰囲気を感じて渋カッコイイ。
mr-s

 他にも紹介したい日本車のレゴミニカーはありますが、今回はこれで終わりっ!またの機会にさして下さいな。ではではーノシ
スポンサーサイト

| レゴミニカー | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokidokikoushinnsho.blog111.fc2.com/tb.php/180-edf67b79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。