時々更新書<再>

ジャンル:イラストブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レゴのミニカー紹介その15

 やっとこさデジ絵のアップで一息つけたので、また更新。

 今回紹介するレゴミニカーは再びクラシックカーになります。40年代頃のフランス車「ドライエ135ロードスター」です!実車はこちら。超贅沢仕上げでゴージャスなオープンカーですね~。ノーズが長くてとってもカッコイイです^^
ドライエ・ロードスター
 このクルマは1940年代末期のアメリカ・ロサンゼルスを舞台にしたアクションアドベンチャー「L.A.NOIRE」にて登場。一目惚れで、今回モチーフに選んじゃいましたw
 ウィキ先生によると第二次世界大戦前までは高級ブランドだったみたいです。

 レゴ化するとこんな感じになりました。
ドライエ135_38_1ドライエ135_38_2
ドライエ135_38_4ドライエ135_38_5
 車幅は5ポチ。クラシックカーらしい丸っとしたボディはスロープブロックを組み合わせて再現してあります。パーツの都合上、丸目4灯は再現できてませんが、シルエットはそれと判るはず。低めのアングルからだと迫力満点です。個人的に左下の絵がお気に入り。
 昔作ったフォード・マーキュリーと同様にスロープブロックの向かい合わせや、スタッドブロックの組み合わせを駆使してますが、今回の工夫点はココ。
ドライエ135_38_3
 特殊フェンダーってイマイチ使い勝手がわかりませんが、こんな使い方もありますよってことで紹介。丸い乗り物作る際にはこう使えばディテールアップさせれますので、がんがん使ってみると良いかも。
スポンサーサイト

| レゴミニカー | 03:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokidokikoushinnsho.blog111.fc2.com/tb.php/254-1973f501

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。