時々更新書<再>

ジャンル:イラストブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイディアスケッチと設定色々な記事(PART2)

 はいこんにちわー。なかなかアップできるタイミングが合わずに一週間たっちゃった(;+_+)

 前回のアイディアスケッチの続きで、今回は銃器を少し紹介。サブマシンガンとか重機関銃なんかも一緒にやろうと思ってたけど、そうすると前回と比較して画像多すぎなので、小出し戦法ですw紹介するのは5挺のライフルとハンドガン。
 まずはハンドガン(左側)から。ツァスタバM57はロシアのTT30/33トカレフのユーゴスラビア版。口径は本来7.62×25ですが、こちらは9mm弾を撃てるよう改造されています。この銃は改良型とかコピー品が数多く出回ってるそうですね。現代改修されたM70も7.62mmと9mmのものが存在してるとか。もう一つはモーゼルC96。この銃は見た目が無骨でカッチョイイですよね!スマートなルガーP08とだいぶ悩んだ末に採用しました。ケースがそのままストックになるのもユニーク。
ハンドガンアサルトライフル
 アサルトライフルはAK47カラシニコフと、その派生系タブク狙撃銃をスケッチ。タブク狙撃銃はAKをベースにしたマークスマンライフルです。長さは丁度AKとSVDの中間くらい。狙撃に特化されているため連射できないですが、命中精度は高い。用途としてはSVD同様、入り組んだ市街地での後方支援。だから普通のスナイパーライフルに比べて射程は短いようですね。スコップストックのAKが、前回紹介した主人公バティルの愛銃「マスードのAK」です。「ボロライフル使う主人公カッコイイ!」という拘りからこういうのになりました。ちなみに、スコップの柄をストックにしてるAKは本当にあります。他の銃器とかだと不恰好なボロにしか見えないけど、AKなら様になってて許される不思議。一番下のルーマニアストックのはM133ショットガンを取り付けたAK。アメリカのレミントンM870マスターキーを参考にしてます。1P26スコープは「叩き割った双眼鏡の片っ方取り付けました」みたいな外見が好き。

 最後に主人公バティルと同じくらいの年頃の少年兵ジャン・ファルハドを紹介。冷静なバティルと違い、ジャンは熱血直情型。やんちゃで落ち着きなくせっかちさん。ぶっ放すの大好きな単純馬鹿とも取れるかも…?
ジャン_ファルハド
 民族衣装ではなくYシャツとズボンという普通の服装。チェストホルスターにトカレフを差し、両腰にマガジンポーチ。膝にはニープロテクターを装着していて、兵隊さんらしい格好にしてみた。頭は弱い、が一応ライバルキャラなので同じくAKを持たせてます。短気な性格を反映してアンダーバレルショットガン付き。突破役は任せろって感じですねw

 今回、凄く長い……どうしてこうなった…(;^ω^)
スポンサーサイト

| 落描き | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokidokikoushinnsho.blog111.fc2.com/tb.php/463-b069fa89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。